思い出のマーニー 感想と考察 13 (イソシギ)

※以下、ジブリの新作アニメ「思い出のマーニー」のネタばれが含まれています!!※


f:id:shinya1996:20140806001757j:plain

イソシギ


原作でイソシギという鳥の鳴き声が、アンナには


pity me ! oh, pity me !


と聞こえます。直訳すると「同情して」という意味ですが、角川版では


悲しいね!ああ悲しいね!


と訳されていました。


原作では数回このイソシギが登場するのですが、いっつもアンナの頭の上で「ピティーミー!オー!ピティーミー!(悲しいね!ああ!悲しいね!)」と鳴くので、なんだかアンナを小馬鹿にした印象的な鳥だと思っていました。


映画のコレ(動画の1:10)がイソシギですね。


いったいどんな声で鳴くのだろうと調べてみたのですが、こんな鳴き声のようです。



確かに"Pity me!"と聞こえるような気がします。特に最後の鳴き声(0:13)がそう聞こえませんか?


つづく


思い出のマーニーとは編集