多数決は民主主義か?

私が小学生くらいの頃、テレビでこんなドラマを見た記憶があります。 とある学校のクラスでは、男子と女子が対立する問題がしばしば起こるので、そのたびに多数決で解決を図ることになりました。 (C)いらすとや しかし、そのクラスには男子の方が多くいたの…

優しさとは何か

私が小学校低学年だった頃の話です。 私の家がペンキの吹き替え工事をした時にペンキ屋さんのオジさんと仲良くなって、そのオジさんに近所のお店でガチャガチャを1回やらせてもらったことがありました。 するとナイフの模型が当たって子供だった私は大喜び…

MacBook Airのキーの外し方

※キーを外すのは、個人の責任で行ってください。このアドバイスの内容に責任は持てません。 先日、MacBook Airのキーボードに、飲み物を少しこぼしてしまい、「英数」ボタンの押し加減に違和感を感じるようになったので、キーをはずして掃除することにしまし…

iPhone5を再び交換した話

2014年の夏にiPhone5の電池膨張があり、Apple StoreでiPhone5を無償交換してもらいましたが、2016年の夏に再び電池膨張がありました。ふと気がつくと、iPhone5のディスプレイの脇から、光が漏れているではありませんか!!うーむ、iPhoneに使用されているリ…

下町ロケット2

下町ロケットの第二話を見ました。 平たく言うと「正義が勝って、悪者は酷い目に会いました」という話です。 弱い者が強い者に、知恵と勇気で立ち向かう、という話は大好きなのですが、このドラマはちょっと違う気がします。 テレビ局が、「こいつは悪者なん…

下町ロケット

今更なのですが、新しく始まったドラマの「下町ロケット」が、かなり面白いです。 youtu.be www.tbs.co.jp実は、今日Gyaoで偶然見つけて、初めて見ました。無料で見ることができます。(第一話が見れるのは今日までです) http://gyao.yahoo.co.jp/player/0050…

思い出のマーニーをふりかえる14

もうすこし十一(トイチ)のことを書いてみようと思います。 なぜか人気があるトイチ。私のブログにくる人の多くは、彼の名を検索した人です。 彼の名は、岩波版と新潮版ではそれぞれ"ワンタメニー"と表記されているのですが、角川版だけは"アマリンボー"と意…

思い出のマーニーをふりかえる13

今回は小ネタです。 テレビ初放送から、結構多くの人がこのブログに来てくれているのですが、Yahooの検索ワードを見ると、以下のキーワードが多いようです。 「思い出のマーニー 信子」 「ふとっちょブタ」 「思い出のマーニー といち」 うーん、みなさん太…

思い出のマーニーをふりかえる12

思い出のマーニーがテレビで初放送されましたね。テレビの影響でこのブログを訪れる人も増えたようです。 マーニーファンも、すこし増えたでしょうか? まだまだマーニーについては書きたいことがあるので、引き続き考察をしていこうと思います。*1 別れのシ…

ハウルの動く城 感想と考察1

10/9(金)に、日本テレビの『金曜ロードSHOW!』で、ついに思い出のマーニーがテレビで初放送されるそうです。 予告動画も公開されました。 https://youtu.be/yllU8n5RDOwyoutu.be ※放送終了と共にリンク切れになりました 思い出のマーニーについては、まだま…

思い出のマーニーをふりかえる11

原作小説について調べようと思い、この雑誌を図書館で借りてきました。MOEは児童書に関する雑誌で、図書館でも児童書のコーナーに置かれていました。このMOEの2014年9月版に、思い出のマーニーのアニメ映画や原作に関する情報が巻頭から24ページにわたって大…

思い出のマーニーをふりかえる10

早いもので、思い出のマーニーが公開されてからもう1年になりますね。 「公開から1年」と書いて、なんとなく思ったのですが、そういえば、本物の(?)マーニーとアンナは今何歳なのでしょうか? まず原作ですが、マーニーが日記を書いたと思われる1917年時点で…

思い出のマーニーをふりかえる9

本当の友達 マーニーが消えてしまった後、増水した湿地で溺れかけるアンナ。 映画では、マーニーとの別れは「夢の中」だったこともありアンナは無事でしたが、原作ではリアルにアンナは死にかけます。 ■角川版 P203 土手に着くのがまにあわなければ、おぼれ…

思い出のマーニーをふりかえる8

ある日本人のはなし 思い出のマーニーの原書のあとがきに、作者の娘であるDeborah Sheppardさんが聞いたという日本人のはなしが載っています。 ちなみに私が購入した原書はこちら 本が出版されてから30年後、ある日本人の男性が小説の舞台となったリトル・オ…

思い出のマーニーをふりかえる7

アンナの風景 ■リバプールステーション かわりにアンナは、スーツケースをぶらさげたまま列車の乗り口の前にぎこちなく突っ立って、こう願っていた。わたし、「ふつうの顔」をしているといいけど・・・どうか早く列車がでますように。(角川版P7) ■田園風景 じゃ…

思い出のマーニーをふりかえる6

アンナとマーニー 再び原作にもどります。 マーニーと友達になったアンナ。しかしいままで友達を持ったことがないアンナにはそれが信じられません。 角川版P84 ボートがきしんだ音を立ててそっと岸辺の砂の上に乗り上げると、アンナは飛び降りた。少しのあい…

思い出のマーニーをふりかえる5

映画でのマーニーとの出会いの描写 もうすこし映画の話をつづけます。 原作のアンナはマーニーと出会ってもすぐには心を開きません。 それどころかアンナはマーニーに腹を立てたり背を向けたり早く帰ろうとしたりしています。 アンナが初めてマーニーに心を…

思い出のマーニーをふりかえる4

映画の舞台 ヒマな思い出のマーニーが大好きな皆さんのために、映画の地図をちょっとまとめてみました。*1水色の線:駅から大岩家までの経路 黄色い線:太っちょブタ事件での杏奈の逃走経路 「上の大きい道路ができてからは、すっかり人がこなくなっちゃった…

思い出のマーニーをふりかえる3

映画での魔法の輪 話がだいぶ原作に集中してしまったので、少し映画版の話もしたいと思います。 原作でのアンナは、本当は他人と仲良くなりたいのに、相手のほうがアンナに関心を持ってくれずに仲良くなれない女の子だと描写されていました。 その原因が分か…

思い出のマーニーをふりかえる2

早いもので、もうマーニーのDVDレンタルが開始されましたね。 このブログを訪れる人も少し増えたようです。 DVDを借りてきて久々にマーニーを見たのですが、劇場では気付かなかった点など、新たな発見もありました。 前回からだいぶ日数があいてしまいました…

思い出のマーニーをふりかえる

映画「思い出のマーニー」が公開されてから、はや半年が過ぎました。 最近ではこのブログを訪れる人もめっきりと減りましたが、今頃このブログを訪れてるあなたはきっと、よっぽどヒマな人マーニーが好きな人なんですね。 私が最後にマーニー関連の記事を更…

アキレスと亀2

【前回までのあらすじ】 古代ギリシャの哲学者ゼノンの刺客「飛んでいる矢は止まっている」「二分法」を無事論破したジョジョだったが、最強の敵アキレスと亀を論破することはまだ出来なかった・・・。 ゼノン「"矢"や"二分法"が論破されたようだな」 亀「ク…

アキレスと亀

アキレスと亀のパラドックスは、誰でも1度は聞いたことがあると思います。先日なんとなくウェブを見ていて久々に目にしたのですが、改めて考えるとこれは凄く不思議ですよね。アキレスの前方を亀が歩いており、アキレスは亀を走って追いかけます。しかし亀が…

思い出のマーニー 原作のあらすじ

思い出のマーニーの原作小説のあらすじです小説の冒頭から物語の半ばくらいまで。ネタバレは回避しました。まだマーニーあう!まだまだマーニーあう! つづく

思い出のマーニー 感想と考察 23 (読書感想第17~21章)

※以下、ジブリの新作アニメ「思い出のマーニー」のネタばれが含まれています!!※ 第17章 世界一めぐまれた女の子~第18章 エドワードが来てから アンナとマーニーはほとんど毎日を一緒に過ごします。マーニーは「あなたみたいな友達がずっと欲しかった。い…

思い出のマーニー 感想と考察 22 (読書感想第10~16章)

※以下、ジブリの新作アニメ「思い出のマーニー」のネタばれが含まれています!!※ 第10章 アッケシソウの酢づけ ~ 11章 質問は3つずつ マーニーと初めて会った日の翌日、アンナは再びマーニーと出会います。ボートの漕ぎ方を練習してから入り江の奥に行き、…

思い出のマーニー 感想と考察 21 (読書感想第8〜9章)

※以下、ジブリの新作アニメ「思い出のマーニー」のネタばれが含まれています!!※ 第8章 ペグのおばさん、ビンゴに行く さてさて、サンドラと大喧嘩した日の夜、ついにアンナとマーニーの出会いが訪れます! その夜はペグ夫妻はそれぞれ外出してしまいアンナ…

思い出のマーニー 感想と考察 20 (読書感想第6〜7章)

※以下、ジブリの新作アニメ「思い出のマーニー」のネタばれが含まれています!!※ このブログへのアクセス元は「Yahoo検索」が多いようなのですが、最近は「思い出のマーニー 感想 原作」といった原作の感想を求めるキーワードでの訪問が多いようです。中に…

思い出のマーニー 感想と考察 19 (読書感想第5章)

※以下、ジブリの新作アニメ「思い出のマーニー」のネタばれが含まれています!!※ 第5章 気の向くままに 湿地屋敷の存在を知ったアンナは、一日中湿地屋敷のことばかり考えるようになります。そしてアマリンボー(映画の十一、岩波版のワンタメニー)から「湿…

思い出のマーニー 感想と考察 18 (読書感想3~4章)

※以下、ジブリの新作アニメ「思い出のマーニー」のネタばれが含まれています!!※ 第3章 船着き場で~第4章 古い屋敷 ミセス・プレストンに手紙を出すため、郵便局に行くアンナ。そこで物語後半で再登場するリンジー家の人々を見かけます。アンナは思わず「…